« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月28日 (金)

世界遺産 ポンペイの壁画展

 

「芸術の秋」ってゆーことで、兵庫県立美術館にポンペイの壁画展を見に行ってきました。

この美術館に行くのは初めてです。

屋根になんか乗ってます。

161028001

161028002

161028003  

壁画だけですが、なかなか見応えのあるものでした。

 

せっかく神戸に来たんですから・・・

神戸ビーフと、

161028004  

神戸スイーツをいただいて帰りました。

161028005  

やっぱり「食欲の秋」でしたね。(^_^;)

お月見物語「満月えび十(てん)うどん」

 

満月がドーン!

我らが「阪急そば」で、お月見をテーマとしたフェアをやってたので出撃してきました

16102802  

「ススキ」に見立てたほんのり甘い刻み揚げ、「えび十」ぷりぷり食感の小エビを贅沢にも10尾使ったエビ天、白玉の「月見だんご」、紅白カマボコの「ウサギ」、丼一面に広がる薄焼き玉子と盛りだくさんの具が入って、生姜をきかせた餡かけの出汁がかかってます。

あぁ、かなりのボリュームがあります。なのにかやくご飯を頼んでしまいました。

と言いながら美味しいので完食しました。

16102801_2  

ポイントカードを貰ちゃったんですが、そんなに行かないと思います。(^_^;)

2016年10月15日 (土)

アオリイカ調査2016(5回目)

 

予報では天気は晴れ、最高気温23℃、波の高さ0.5mということで出撃してきました。

 

そんな予報でも朝はもう寒くなってました。

 

風もなく穏やかな海です。

 

船を走らせます。

 

滑るように海面を走ります。

 

ポイントに着いて第3投できました!

 

グイグイきます。

 

おぉ、ペットボトルサイズに成長してます!

16101501_2  

その後ですが・・・

 

全く続きませんでした。

 

1杯だけという無残な結果となりました。

 

 

  

お義父さんがチョットおもしろいことを・・・

 

自宅がなんか懐かしい釣り道具屋さんみたいになってました!

16101502

16101503

16101504

16101505  

釣り道具は使い放題です!d-(^_^)-b

焼き栗

 

お義父さんが猿と格闘して取ってきた栗を焼き栗にしました。

秋ですね。(^_^;)

161015kuri

2016年10月10日 (月)

サラダパン

 

シャディーのサラダパン小さなお店♪

「節子、それサラダパンやない。サラダ館や。」

そういや最近サラダ館って聞かなくなりましたね。

 

そんな話やないんです。

滋賀県高島市の平和堂あどがわ店で、初めて買っちゃったんです。

あの、滋賀県民のソウルフード、つるやパンの「サラダパン」を!

161010  

もうご存知ですよね!

コッペパンにマヨネーズで和えた黄色いたくあんがサンドされている、他府県民驚愕の一品です。

 

お味の方は、少し甘みのあるコッペパンとマヨネーズが良く合ってます。

千切りのシャキシャキたくあんは、あまり主張していません。

思ったより普通、いや思ったより美味しいです。

 

ただ、地方のパン屋さん特有の特徴である、口に入れた瞬間に口の中の水分をほとんど持って行かれます。(笑)

 

遠征釣行などで滋賀県に行かれた際にはぜひお買い求めください!good

2016年10月 3日 (月)

高知出張

 

高知出張を命令されたので出撃してきました。

高知市には昨年に引き続き2回目です。

16100301_4

 

空港連絡バスに乗ってJR高知駅に到着です。

なかなか大きく新しい駅です。

でも駅前なのに人通りはほとんどありません。

駅の真横には「コーナン」があったのには驚きました。

16100302_3  

チンチン電車も走ってます。

16100303_2

 

さすがは高知県、坂本龍馬には「先生」の敬称が附されています。

16100304_2

 

反対側はこんな感じです。

16100305_2  

仕事前にお昼ご飯にします。

 

高知県須崎市には「鍋焼きラーメン」という名物ラーメンがあり、JR高知駅近くでも食べれるということで、専門店の「千秋」に出撃しました。 

16100306_2

 

須崎名物の鍋焼きラーメンには7つの定義があるそうで、

 1 スープは、親鳥の鶏がら醤油ベースであること
 2 麺は、細麺ストレートで少し硬めに提供されること
 3 具は、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)などであること
 4 器は、土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること
 5 スープが沸騰した状態で提供されること
 6 たくわん(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること
 7 全てに「おもてなしの心」を込めること

とのことです。

 

壁のメニューを見ると、ご飯の小でも1合なので、鍋焼きラーメン(並)とご飯(ミニ)を注文しました。

16100307_2

 

ジャーン!

きましたよ!

16100308_2  

本当に鍋がグツグツと煮えています。

スープは思ったより生姜がきいてます。

麺は黄色くストレート細麺です。

最後はご飯にスープと玉子を入れて、おじや風にしていただきました。

ごちそうさまでした。 

 

 

仕事も終わり、とりあえず高知空港まで戻ってきました。

帰りの飛行機まで2時間以上あるので、ここで晩ご飯にすることにしました。

空港内レストラン「チャオ」に入りメニューを見ていると・・・

 

高知が生んだガッツリ系ラーメン「味噌カツラーメン」の文字が躍ってます。

これは食べねばいけません。

16100309_2

 

ちゅーことで、「味噌カツラーメン&ライスセット」を注文しました。

16100310_2  

お味の方ですが、

まさに「味噌ラーメンにトンカツを入れたような味」です!

もうね、何かね、ガッツリしてんだけどさぁ、なんだかなぁ・・・

 

 

少々不満ではあるものの、お腹いっぱいになって帰阪いたしました。

16100311

 

帰りの飛行機の中で、ふと思い出しました。

 

2食ともラーメンライスじゃん!