« 「やまや」の「がめ煮定食」 | メイン | 北海道出張 »

2016年5月15日 (日)

葵祭

 

例年5月15日に行われている葵祭が、今年は日曜日と重なったので出撃してきました。

総勢500名を超える平安絵巻さながらの優雅な行列がねり歩きます。 

 

検非違使志(けびいしのさかん)

16051501_3  

風流傘(ふりゅうがさ)

16051502_2  

検非違使尉(けびいしのじょう)

16051503_2  

山城使(やましろつかい)

16051504_2

16051505_2

16051506_2

16051507_2  

う、牛が!

16051508_2  

『葵桂』が頭に飾られてます。

16051509_2

16051510_2  

斎王代の西村和香さんはキリッとした顔立ちで可愛かったです。(^^)

16051511_2  

拡大~

16051512_2  

横顔~

16051513_2  

後ろ姿~

16051514_2  

駒女(むなのりおんな)

16051515  

牛車

16051516  

行列の一番初めに馬に乗った男女二人組がいたのですが、何か違和感があったんですよね。

よく見れば足元が「乗馬靴」なんです。

16051517  

もう一度よく見てみると・・・

京都府警って書いてありました。(汗)

16051518  

京都府警には馬もいるのでしょうか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351847/33826855

葵祭を参照しているブログ:

コメント

馬で、犯人追跡するとこ見てみたいですねww

へぇ〜たまには食べ物以外のブログも書きはるんですね、知らんかった。

葵祭は自分でも楽しかったんだかつまんなかったんだか分からない思い出が有りますわ。

葵祭、なるほど~こんな感じなんですね。
斎王代さんのお着物、綺麗ですね^^。
優雅は着物姿で歩いてるところを見たいですが、、、
そういう方はみなさんウマに乗ってられますね。

>やまちゃん
暴れん坊将軍のオープニングみたいに、パカパカ音を上げながら追跡するのは楽しいかもしれませんね。(~o~)

>sueさん
それだけじゃないですよ!

たまには釣りの記事を書くかもしれませんよ!(^o^)

>masaさん
斎王代の十二単は新調で自前らしいです。

そればかりか、行列の費用も斎王代が持つらしいです。

その金額、なんと数千万円とか!(@_@)

コメントを投稿