« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

trattoria bar IL GHIOTTONE (京都烏丸)

ええい、こうなったら「食べログ」でいっちゃえ!(笑)

ということで、烏丸にランチに行ってきました。

笹島シェフのトラットリア、イルギオットーネです。

見るからにカジュアルなイタリアンです。

150228i011  

パン

150228i021  

きれいなお皿のサラダ

ナスのバルサミコマリネ、カボチャのバニラ煮込み、ブロッコリーのペペロンチーノ、長芋の粒マスタード和え

どれも美味しいです

150228i031  

カミさんは、カルボナーラ

こってり美味しいです

150228i041  

わたくしは、牛蒡のフィットチーネ

思ったよりさっぱりしたトマト味です

150228i051  

食後にアメリカーナをいただきました。

150228i061  

帰りがけに壁を見ると、ジローラモのサインがありました。

壁に直接ってところがイタリアンですね!

150228i071

2015年2月22日 (日)

南部梅林に行ってきました

「一目百万、香り十里。」

梅が五分咲きと聞き、天気もい良いことなので、日本一の梅の里「南部梅林」へ行ってきました。

15022201

15022202  

 

抜けるような青空がきれいです。

15022203

15022204

 

 

ところどころに幟が立ってます。

紀州に来たなって感じがします。

15022205  

 

振り返ると太平洋が見えます。

釣りもしたいなぁ・・・

15022206  

 

赤い梅、白い梅どちらもきれいです。

15022207  

 

観光のために梅を植えているのではなく、出荷用なのでモノレールがところどころにありました。

15022208  

 

この花一つ一つが梅になるんですよね。

15022209  

 

帰り道は、お土産物屋を物色です。(^^;)

15022210

15022211  

 

やっぱり梅干しが中心ですね。

15022212  

 

梅の古木に生えたサルノコシカケも売ってました。(@_@)

15022213  

 

「だぼん」を売ってました。

でも「だぼん」って何ですか?

さすが不思議の国、和歌山です。

15022214

ワカメ刈りの鎌

その昔、知り合いが鉄工所で作ってもらった、ワカメ刈り専用の鎌です。

ステンレスで作られているのでサビにも強いです。

鎌で刈って、くし状のところで絡め取るのだそうです。

やまちゃん、こんな鎌どうです?(^_^;)

150222wakame

2015年2月16日 (月)

ジビエを食す

各方面からこのブログは、実は「食べログ」ではないのかとの指摘を受け、慎重に検討しました結果、「じゃあ、そっちの方面に行っちゃう?」ってことで、冬の味「ジビエ」を楽しむこととしました。

 

訪問したのは若狭小浜の手作りチーズ工房「ラ ヴェリタ(LA VERITA)」です。

チーズ工房なのですが1日1組限定、しかも個室でディナーがいただけます。

すごくリッチな気分です。

15021601

15021602

15021603

15021604

15021605  

クルミのパーネ

15021606  

地物ヒラメのカルパッチョ。10日ほど前に予約を入れていたので、この日に併せて熟成させたそうです。

15021607  

手作りモッツァレッラのカプレーゼです。

地元美浜町、せっちゃんのチーズケーキでおなじみの石丸牧場の牛乳を使っています。

さすがはチーズ工房!

これがまた美味しい!

これを食べるだけでも十分です。

15021608  

蒸した鱈をカブのソースでいただきます。

カブも菜の花も地元産です。

P1090096

 

鳴門金時のニョッキです。

思ったよりアッサリしてます。かかってるチーズの塩加減が良く合ってます。

15021610  

地物のエビのリゾット、カラスミ添えです。

カラスミも自家製です。手間暇かかってます。

15021611  

仏谷で獲れたカキのパスタです。

貝柱はおおい町の間宮真珠の真珠貝からとれたものです。

味が濃くて旨いです。

ここまで地元産にこだわるなんて脱帽です。

15021612  

さあ、メインのジビエです。今回は真鴨です。

朝からおおい町名田庄の猟師さんに無理を言って撃ってきてもらったとのこと。

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

 なので今回は熟成させてないそうです。

美味しいです。臭みなんて全くありません。

特に脂が美味しいです。

15021614  

モモの部分は足を持って豪快にかぶりつきます。

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!! 

15021613  

料理を満喫したら、後はドルチェです。

サツマイモのタルト、ガトーショコラ、アップルパイのアイスクリーム添え、チョコパンナコッタ

量が多いッス。(汗)

15021615  

最後にエスプレッソでしめました。

15021616  

あっ、お水にもかだわっています。

小浜市一番町船溜まり横にある雲城公園の自噴井戸から汲んできたで「雲城水」です。

小浜の特産品「くずまんじゅう」の水と言ったほうが分かりやすいでしょうか。

15021617  

 

地元を愛し、地物を使い、若い子たちを育てたいという熱い思いを語ってくれた、杉崎由浩シェフに拍手を送りたいと思います。

この3月で1周年を迎えるとこのと。また行きたいと思います。

お待ちしています。

ラ ヴェリタ(LA VERITA)

住所:福井県小浜市小浜塩竈35-1

TEL:0770-64-5778

FAX:0770-64-5765

2015年2月 7日 (土)

SL1000にテレコンを!

FinePix SL1000は、光学50倍ズーム 高倍率ズームデジカメなので35mm換算にすると1,200mm相当となるので満足してました。

しかし、フィルターネジが切っていないのでフィルターも付けることができません。

15020701  

そこで、【KIWIfotos】フジフィルム SL1000 用 フィルターアダプターキットを購入して

15020702  

UVフィルターを付けていました。

15020703  

でも、鳥見に行って撮ろうとすると物足りなさを感じるようになりました。

だからといって、本物のデジイチは高くて手が出ません。

何とかして倍率を上げたいと・・・

そこで、OLYMPUS テレコンバージョンレンズ 1.7倍 デジタルカメラ用(TCON-17X)を付けてはどうかと考えました。

15020704  

しかし、上記のアダプターキットは強力両面テープだけで止めてあるので、テレコンの重さに耐えれないことが判明。

世の中には同じようなことを考える人がいるようで、それに対応した、【KIWIfotos】フジフィルム SL1000 / S8200 用 フィルターアダプター6点キットがありました。

15020705  

早速、取り寄せて取り付けました。

15020706  

なんかスゴイです。(汗)

フィルターも付けてみました。

なんちゃって感満載です。

15020707

 

このままじゃテレコンは付かないので、【KIWIfotos】72mm-55mmステップダウンリングを購入。

15020708  

おぉ、なんかイイ感じになっちゃいました。

これで、1,980mm相当(約82倍)の光学ズームになりました。

思うような写真が撮れますように・・・

15020709  

短くしてフードを付けるとこんな感じです。

15020710